メニューを開く

『管屋(くだや)』としての加圧トレーナー

こんにちは!(^◇^)

プラナガーデン吉祥寺店 身体バランス調整士 吉田です。

最近、友人と会食の機会が多く、

順調に腰回りが増量しております(笑)

昨日、数年前に買った服を来てみたら、

お腹周りがぱっつんで、びっくりでした。

あわわわ...( ゚Д゚)

でも、これは、会員様と、痩せたい気持ちをシェアできるチャーンス!!

お客様とともに、スリム美人目指します、ふふふ(´ー`)



今日は加圧と仏教のお話。

私は、初めて加圧トレーニングの理論を知ったとき、


仏教の言葉、『只管打坐』を思い出しました。


「ひたすらうちすわる」と書いて、

「しかたんたざ」と読みます。


座禅法の一つで、以前、お教室に通っていた時に覚えました。



 

西洋の身体観が「骨」をベースにしているのと違って、


東洋思想では身体は「管」(くだ)でできていると考えます。


口から、肛門まで、諸器官すべてがひとつの「管」である。


瞑想法のひとつとして用いられる考え方のようですが、

加圧トレーニングでは、


その最たる管(チューブ)である「血管」に刺激を与えます。




腕や脚にベルトを巻いて、血管を圧迫し、

血液を貯留(これをプーリングといいます)。

限界までプーリングした後、ベルトをはずして一気に血液を流すと、

血管内の老廃物も、その血流によって取り除かれていきます。



加圧トレーニングによって、血管の内膜を刺激すると、


そこから、NO(一酸化窒素)という物質が出て、


血管の内側を柔らかくし、


使われなくなった毛細血管が蘇るなど、

”血管年齢の若返り”に役立ちます。




それくらい効果のあるトレーニングですから、

楽しいですが、ラクではありません。

その過程で、血管が押し広げられるビリビリ感は出るわ、

トレーニングによる筋肉痛は出るわ、で

いやでも自分の身体と向き合わなければならない状態に追い込まれます。

(でも個人に合わせたマンツーマントレーニングですから、

皆さん必ず最後までやり遂げられます。)



この感覚が、ちょっと座禅と似ていて、

そう考えると、加圧トレーニングというのは、

一見、新しいメソッドのようですが、

「管」まで意識せざるを得ない状況という意味では、

仏教とも共通点があるな、などと思ったりします。



「心」のインテリアデザインをするのが、哲学や宗教とするなら、


「内臓」のデザインをするのは、内科学でしょうか、

「骨」のデザインをするのは、整形外科学や整体かな?


それならば、「血管」のデザインをする専門家のひとつとして、

我々、加圧トレーナーがあります。


俗称、『管屋』(くだや)です!





みなさん、「血管」の健康、保ってますか~?

気になるようなら、ぜひプラナガーデンで体験を!!(*'▽')

 



プラナガーデン吉祥寺店 

身体バランス調整士 吉田


------------------------------------------------

〇 HPからのご予約はコチラ↓
http://prana-garden.com/trial/

〇 お電話でのお問い合わせはコチラ↓

プラナガーデン吉祥寺
☎0422-20-4060
平日    10:00~21:00
土日・祝日 9:30~18:30


プラナガーデン二子玉川RISE店
☎03-6805-7592
平日    10:00~21:00
土日・祝日 10:00~20:00


------------------------------------------------

 

 

新着ブログ一覧