メニューを開く

『癒す』ために『壊す』、登山と加圧トレーニング

こんにちは!

身体バランス調整士の吉田です。

今日は、登山と加圧トレーニングに共通する、壊し・癒し効果について。

内容はマニアックです(笑)


吉田が山を登るとき、時には、始発から、終電までかかります。

何のために、わざわざこんな遠方まできて、

筋肉を限界まで使うのか。


・・・美しい景色を見たいから?

もちろん!

・・・自然に癒されたいから?

ええ!


でもそれだけではなく、

私はこう感じることがあります。

『癒すために壊している』と。


諸先輩方と比べると短いですが、

30数年、この身体と付き合ってきて、

もっとも深い『癒し』に到達するのが、

自分を徹底的に『壊し』たときです。


現代のシティーライフは、全般的に運動強度が弱いですね。

そして、脳ばかり疲れます。

私は、考え疲れたときこそ、

『身体の疲れ』を同じ”濃度”にするようにしています。

ヨガでは、心と,身体が同一であるということを、「心身一如」といったりしますが、

意識的にそれを行っているイメージです。



これまで、登山の経験とともに、

筋肉を徹底的に壊し・癒しつけてきたぶんだけ、

リカバーのテクニックは徐々に深くなってきました。

そんな『壊し・癒し屋』の吉田ですが、

登山のハードルが高い方には、

加圧トレーニングをおススメします。


なぜか?

加圧トレーニングは、短時間でありながら、その『破壊力』が半端ないからです。

普通の運動の比じゃありません。(冗談ではなく)

加圧の創始者佐藤総帥は元々ボディビルダーですから、『筋破壊』のプロです。

ボディビルは、『筋破壊』とセットで『筋肥大』もテーマとしますが、

ここではその話は置いておいて、

加圧での『破壊』のあとの『癒し』はお約束します。


加圧トレーニングの負荷は、トレーナーの腕次第で、果てなく上がり、

そのインパクトたるや、、、

お客様の表情を見れば一目瞭然です(笑)


トレーニング後は、

身体が軽くなったり、

頭痛が治ったり、

ご本人にとって、もっとも必要な『癒し』が訪れます。


加圧ベルトなしの運動でも効果はありますが、

ベルトを巻いた方がだんぜん強度は高く、

そのぶん、『癒し』効果も高いです。



シティーライフに疲れてしまったら、

ぜひ、一度、うちで加圧トレーニングを試してみてください!

一見キツいようですが、そのあと、ふわあーっと癒されますよ♪(^_-)-☆






プラナガーデン 身体バランス調整士 吉田 佳代


HPからのご予約
http://prana-garden.com/


お電話でのお問い合わせ

プラナガーデン吉祥寺
☎0422-20-4060

プラナガーデン二子玉川RISE店
☎03-6805-7592


新着ブログ一覧