メニューを開く

セミナー受けました!これからママになる人に知ってほしい!!

『42(高橋由紀先生によるプレママ・ママと 赤ちゃんのためのセミナーのリポート』

昨日は「 赤ちゃんと対話ができる」高橋由紀先生によるセミナー第一回目が開催されました。

 
高橋由紀先生

赤ちゃんに関わる専門職はたくさんあります。


例えば…  助産師さん、保母さん、臨床心理師、小児科医、保健師、キッズヨガ指導者



けれど、専門職の人以外は日常生活のなかでどれほど、赤ちゃんや、赤ちゃんの母親との「接点」があるのでしょう?



社会全体が赤ちゃんと、赤ちゃんを育てる母親の心を知り、成長を見守れる環境こそが、今、非常に必要な時代だと思っています。



「お節介な人()を増やしたいんですよ」


先生はセミナーの冒頭で、このようにお話してくださいました。

では、どうすれば赤ちゃん、そして、母親の気持ちが分かる???


6歳のこどもに戻ってみよう!」


次は0


1歳!


寝返り!」


  ハイハイして!」


由紀先生の元気で明るい掛け声とともに、受講者全員が赤ちゃん返り。


赤ちゃんのこころを知るには、赤ちゃんになってみること。

 
ハイハイ体験中


頭ってこーんなに重いんだ。
立ち上がれるって、凄いことなんだ。
世界はこんな風にみえて いて、面白いんだ!!

色んな発見があります!


つまり、赤ちゃんの気持ちになれる人は、赤ちゃんの気持ちが分かる人、ということ。


赤ちゃん返りをした後は、21組で

ペアを組み、おんぶ、抱っこ。



いずれも、赤ちゃんを上手く乗っけられると安定して、赤ちゃんは自ら身体を動かして、安定した位置で、世界を覗くことが出来ます。



そのベストな位置から他人の表情を読み取ったり、空気を読むことにより知能が発達する!

自然に身体を動かすことにより、筋肉もついてくる。

本来はそれが自然な姿だった。



けれど、現代は核家族化が進み特に都会では、まるで母親がひとりで子育てをしているような状況も多く、赤ちゃんの抱き方の方法一つとってみても昭和とは遥かに違ってきている。


そのいびつな歪みを整えてあげることが重要なのだ、と先生。

ペアになって相手に触れてみると、赤ちゃんと母親の触れ合いの感覚も、なんだか少し分かってきます。



最後は赤ちゃん役、母親役でベビーマッサージを体験!


ぞうさん  かえるのうた
など歌いながら、優しく優しく身体に触れます。

 

赤ちゃん役をした人は一同、心地好い!


反面、母親役は一同、赤ちゃんに対して恐る恐る、大丈夫かな?これでいいのかな?


ああ、母親はこのように不安が大きいんだ!


受講者一同 の気付きでした。


次回のセミナーは

4月9日(木)14:30~16:00

母親のストレスマネジメントなど母親側に、より焦点を当てた内容を予定しています。

母親になる性である女性に、元気で幸せであって欲しい。


由紀先生と、プラナ・ガーデン代表今井の熱い心が合わさって


非常にパワフルで、温かいエネルギーを感じるセミナーでした。


文・藤原

セミナーの詳細・お申し込みはこちら
http://ameblo.jp/prana-garden/entry-12001378027.html



カラダバランス調整サロン プラナガーデン
http://prana-garden.com

新着ブログ一覧